会社情報

ごあいさつ

阪神高速トール大阪株式会社は、阪神高速道路株式会社が大阪地区の料金収受業務を担当する100%出資子会社として2007年12月に設立され、阪神高速グループ理念「先進の道路サービスへ」を追求することにより、お客さまから信頼され、愛される料金所を目指し、安全・正確・丁寧な料金収受に取り組んでまいりました。また2023年4月からはコールセンター業務など料金収受に関連する新たな業務も開始し、まさに「料金収受の総合サービス会社」としてお客さま満足の一層の向上に努めています。

これからも、社員、会社そしてすべてのステークホルダーのウェルビーイングを目指して、一丸となって業務に励んでまいります。引き続きご支援ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 松原 直樹

経営理念

お客さまから信頼され愛される料金所をめざして

「先進の道路サービスへ」を追求することにより、
お客さまから信頼され、愛される料金所を目指すとともに、
阪神高速道路の社会的使命の達成に寄与します。

ページトップへ戻る